宇佐美 正利

宇佐美 正利
USAMI Masatoshi

1956年、群馬県生まれ。早稲田大学卒業。学生時代、会話の苦手な自分を「人と話さざるを得ない環境に追い込む」ため、2年次に北海道別海町の牧場にとび込み1か月の労働。「人それぞれの居場所の大切さ」を知る。4年次5月~翌3月にヨーロッパ、アフリカ、アジア18か国に遊学。「縦以外の価値観」を実体験する。 教育産業界に35年。高校内での進路講演を年間70回以上実施。情報提供ばかりでなく「考え方」の提案に努めている。

講演テーマ

教育・進路/就職サポート・キャリア教育 ほか

編著書

「才能と仕事のベストマッチング」(大学新聞社 2011年11月11日)